エロチャットの利用方法

階段に座る

テレクラやテレフォンセックスは基本的には女性は素人であり、報酬をもらうことはない場合もある。
エロチャット、アダルトチャットを利用する女性の中にはチャットレディーと呼ばれるチャットを職業とする女性がいる。

ライブチャットにはノンアダルトといって、性的な会話をしない目的のものもある。
しかし性的な会話、視覚的サービスを目的とするアダルトチャットもあり、ノンアダルトよりもこちらの方が報酬が高くなる。
報酬が高くなるには常連やお客がたくさんついた方がいい。このため、チャットレデイーの中には音声や視覚のサービスのレベルが高い女性がいる事が多い。

また、テレクラやエロチャットは女性が電話で参加できるため、家庭でできることが女性にとって利点である。
基本的に家庭から出ることが出来ない人妻が利用することもあるので、こうした女性が好みの男性は好んで利用する傾向にある。

楽しむ方法

ハットをかぶる

近年はセックスレスの夫婦が増加の一途をたどっているという。
こうした時代であっても、性欲というものは無くなることはない。
家庭でセックスを求めず、外部に求めるという人が増えているのは当然のことであろう。
こうした時代に男女が出会う場を提供するのが出会い系であり、テレクラなのである。

大人の男女交際を求めるためのサービスを提供しているところといえば、交際クラブやデートクラブがある。
交際クラブやデートクラブは女性が幅広く集まるが、男性は会員制となっており、身分などに条件が求められるので、すべての男性向けではない。
その一方で、テレクラは女性の利用は無料で、男性に対する身分調査は行われず、料金は通話料のみなので利用しやすい。
その分女性が男性を選ぶことができない、というわけでもなく、最初は電話で会話が始まり、面と向かうことがないので断りやすい雰囲気がある。
男性も断られたとしても初めは音声だけなのでダメージは少ないであろう。

エロチャットやテレフォンセックスを利用することで、性的興奮を満たす人も多いことは先に述べた。
デリヘルなど、実際にプロの女性が家に派遣されるサービスを利用することもできるが、女性が好みでなかったとき、チェンジが出来ない場合もある。
テレフォンセックスでは見た目が重要視されないため、音声で性的興奮が満たされやすいという人は利用しやすいであろう。
エロチャットは視覚からも聴覚からも情報が入る。
性的な好みによって選ぶことができる。

音声のコミュニケーション

ウエストが見える

テレクラを利用する人の中にはさまざまな目的で電話をしてくる女性もいることは述べたが、テレフォンセックスやエロチャットもその目的の一つである。
テレクラは出会い系の一つでもあり、実際に女性と出会うことを目的としたものという側面もあるが、電話であることを強みにした出会い系でもある。

電話は声と声のコミュニケーションを主とするものである。
今ではテレビ電話やライブカムなどの利用で相手の顔を見ながら話すことができるが、実際に会うことはないので基本的には音声での会話である。
テレフォンセックスの場合、顔を見ないことで伝わることも多く、実際に会うより性的興奮が高まることもある。
電話は耳元で相手の声が聞こえるために、直に音の震えが伝わるから興奮するのである、という意見もある。

性的興奮を解消したい場合、風俗を利用するという人は多いはずである。
しかし、こうした風俗店では大抵がプロの女性がサービスを行っている場合が多いので、親密な雰囲気を求めたい人にとっては物足りないということがある。
テレクラにはテレフォンセックス専用のダイヤルを設けている店もある。
こういったダイヤルにかけてくる女性とまず話すことで、お互いの癖や好みを知るための事前調査ができるという点も広く利用されている理由の一つである。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031